リンメル化粧品

「リンメル」ブランドの創設は170年以上も前にさかのぼります。
1834年に創設者のユージーン・リンメルが14歳でロンドンの目抜き通りボンド・ストリートに「ハウスオブリンメル」という香水専門店をオープンさせたところから歴史は始まります。
ユージーンの跡を継いだ息子達は香水ばかりでなく、アイメイクを中心としたカラーメイクを多岐にわたり開発し、トータルメイクアップブランドへと発展させるとともに、新たな販売方法も積極的に開発しました。
1870年代には、イラストを使ったポスターを映画館内に掲示し、映画パンフレットに掲載するなどの広告活動を真っ先に取り入れました。カタログ通販やセルフセレクション販売台を最初に導入したのも「リンメル」です。

現在は世界約50カ国で販売され、全世界の女性から愛されるブランドとなっています。

リンメル インフィニットカラー

リンメルのインフィニットカラーは、「キスしても落ちない、食べても落ちない!」のキャッチコピーが有名ですが、カラーホールド処方で長時間メイクしたての色をキープします。リップカラーとグロスがセットになったリキッド状口紅です。また、バニラの甘い香りがキスしてしまいたくなるようです。
そして、リップグロス(クリア)はエナメルのようなツヤを唇に与え、乾燥から唇を守ります。

リンメル ラッシュ マックス

リンメルオリジナル『ジグザグ状の3列コーム』が縦横無尽にまつ毛をセパレート!プラスティックコームのセパレート力と繊維ブラシの仕上がりの美しさを併せ持った、独特なブラシが特長的。これまでにないほどの極細コームで、まつ毛を根元からブラッシング!まるで増量したかのような、量感のあるフサフサまつ毛を演出します。重ねて塗ってボリュームアップ!乾きも早く、ダマのない美しいまつ毛を作ります。
口コミでは評判がいいようですね。値段も安いし使いやすいと言う意見が多いです。しかし、カールをキープしずらいという不満も多数出ています。

リンメル マグニファイズ マスカラ ウォータープルーフ

リンメルオリジナル「マグニファイズアプリケーター」を採用。長いコームと短いコームのコンビネーションにより、まつ毛を根元からしっかりキャッチし、リフトアップ。ウォータープルーフ処方で涙や汗をはじきます。
ビューラーでガンガン上に上げててもコレつけた瞬間から下がるし、乾きも遅いと口コミでは散々叩かれています。アットコスメの口コミを見る限り、良い意見は出てきませんね。

スポンサードリンク